10/28 (mon) -11.3 (thu)
 『ポール・ヴァーゼンの植物標本展』
 
終了しました

会期|

2022.10.28 (金) - 11.3 (木・祝)  

全6日間 ( 10/31(月) 休廊 )
時間|12:30 - 18:30  入場料|500円(未就学児無料)
 

2022年7月にリトルモアから刊行された「ポール・ヴァーゼンの植物標本」
 

この度、本書のきっかけとなった100年前の植物標本約90点を展示いたします。

ポール・ヴァーゼンの美しい植物標本を実際にご覧いただける貴重な機会となります。

どうぞお誘い合わせの上ご高覧いただけますようご案内申し上げます。

 

*本企画展限定の植物標本カードセットを販売予定。

トークイベント |2022.10.30 sun  15:30-

*10/30 (日) は、トークイベントご予約の方のみ15時よりご入場いただけます

(トークイベント前は、会場準備のためご入場頂けませんのでご了承ください)
 


会場 | いずるば   
東京都大田区田園調布本町38-8   access

主催 |
企画室・音と光

企画協力 |
ATLAS  / リトルモア

 

 


| トークイベント詳細 |

 

2022.10.30 (日) 15:00開場 / 15:30 開演 

入場料:¥3,000 / 学生¥1,500(当日受付にて)
 

登壇者


飯村弦太(ATLAS antiques 店主)

 

志村信裕(美術家)

演奏 染矢 早裕子(音楽家)

 
ご予約 


(お名前/人数/ご連絡先を明記の上お申込ください)



15:30|オープニングコンサート(約20分)

プログラム ( 予定 )

 

プーランク:
3つのノヴェレッテ(短編集) I  /  Trois Novelettes I 

プーランク:
3つのノヴェレッテ(短編集)III / Trois Novelettes III 

スタマティ:
12の絵画的練習曲 / 星明かりの夜 Op.21-4 

ドビュッシー:
ベルガマスク組曲 第3曲 / 月の光 Clair de Lune

リリ・ブーランジェ:
ピアノのための3つの小品より
1. 古い庭園から / D'un vieux jardin

リリ・ブーランジェ:
ピアノのための3つの小品より
2. あかるい庭園から / D’un jardin clair



15:50|トークセッション(約60分)

飯村弦太(ATLAS antiques 店主)
志村信裕(美術家)

(休憩)

17:00|お客さまとのご歓談、質疑応答

ご希望の方は、18時の終了時刻まで引き続き会場内でごゆっくりお過ごしください。


***


志村信裕さん    Nobuhiro Shimura

   
https://www.nshimu.com/



染矢 早裕子さん   Sayuko Someya

ジュリアード音楽院プレカレッジで学び、

帰国後、桐朋学園大学短期大学部、及び、同大学専攻科卒業。

桐朋学園大学演劇科にて演奏員として非常勤講師を務める。

その後、渡仏しアンヌ・ケフェレック氏に師事。

エコール•ノルマル音楽院にてソロ高等ディプロム、

室内楽高等ディプロムを取得。

室内楽演奏家資格を最優秀の成績、満場一致で取得。

 

アリシア・デ・ラローチャのマスタークラスをパリ、バルセロナにて受講。

2002年にすみだトリフォニーホールにてリサイタル(フランス大使館後援)

現在、ソロ、室内楽、弦楽器やフランス声楽曲の伴奏など多方面で演奏活動を行っている。

また、今ではあまり聴かれる事のない19世紀のパリで活躍した,

様々な国の音楽家の作品に積極的に取り組んでいる。

ーーーーーーーーーーーーーーー
10/24(mon)
 植物標本の魅惑 ──『ポール・ヴァーゼンの植物標本』刊行によせて
本書の刊行によせて「植物標本」にまつわるトークセッションを開催します。
​終了しました
本書収録「記憶の葉緑素」の筆者である堀江敏幸さん、
ポール・ヴァーゼンの植物標本の“発見者”である古道具店ATLAS店主の飯村弦太さん、
そして東京大学総合研究博物館で植物分類学を研究される池田博先生をゲストに迎えます。

『ポール・ヴァーゼンの植物標本』の成り立ちをはじめ、
「植物標本」の専門家から見たポール・ヴァーゼンによる植物標本の魅力を、
歴史的、科学的見地から読み解いていただきます。
また、そもそも「植物標本」とは何か、文学との接点は? 
文学的記憶と「標本」の時間の交差点は……秋の夜の一時を、ぜひご一緒に過ごせますよう。
-登壇者-
堀江敏幸さん(作家・フランス文学者
作家・フランス文学者・早稲田大学文学学術院教授。
 
著書
『おぱらばん』『雪沼とその周辺』『河岸忘日抄』
『なずな』『その姿の消し方』『音の糸』『曇天記』『定形外郵便』など多数。
​-
池田博さん(東京大学総合研究博物館・植物分類学)〈ゲスト〉
東京大学総合研究博物館・准教授。植物分類学。
研究テーマは「東アジア産高等植物の系統分類学的研究」。
 

著書
『Flora of Japan vol. IIb(共著)』
『Flora of China vol. 9(共著)』『Flora of Nepal vol. 3(共著)』
『ポプラディア大図鑑 植物(総監修)』
『牧野植物図鑑原図集 -牧野図鑑の成立-(編集)』
など多数。
主宰 ジュンク堂 池袋本店
https://online.maruzenjunkudo.co.jp/products/j70019-221024